2014年07月22日

自動車保険の方法

友人と話していて自動車保険の話題がでたので、それについて書いてみます。

車の損害保険には任意保険あるいは自賠責保険の2つのタイプが販売されています。

自賠責保険も任意保険も、万が一のアクシデントなど遭ったときの補償に関するものですが、契約の中身は細部において違っているといえます。

二つの保険においては補償がなされることが同じではありません。

自動車保険には皆様も既にご存知だと思われますが、通称「等級」というものがあるのです。

略さずに書くとノンフリート等級別料率制度と呼ばれ、保険の料金にかなり甚大に影響を与えているのです。

等級によって、クルマの保険への加入者のフェアな料金設定を可能な限り保つことを目的とするため、アクシデントを起こす可能性または保険を使う可能性が高ければ高いと見込まれるほど保険の掛金が値上げされます。

クルマの保険は言うに及ばず一般に保険商品というものにおいては専門知識が大量に出てきます。

クルマの保険を吟味する際には保険用語をわかっておくに越したことはありません。

何もわからずに自動車損害保険を調べても当を得た自動車損害保険への加入は無理です。

近頃ではWEBページなどで気軽に色んな会社の保険に関する情報や掛金を比べられますので、申し込みをする2,3ヶ月程度前からしっかり資料に目を通してから決めることを推奨します。

どんな会社でもいいだろう、などと容易に入ってしまうといざという事態になった時に保険金が享受できなかったなんていう悲しいパターンもあるので自動車の車種や走行距離を考え自分にとってちょうどいい自動車損害保険を見極めることが肝要です。

どんな車両事故でどのような状況ならば補償の対象となるのかあるいは一体どのような時に適用対象外ということになって補償金が降りないのかなどといったことに関して事前に調査しておくのが肝要です。

また提示されている補償が十分かなどに関して実際の補償内容を確認しておくのも絶対に忘れないようにしておくべきでしょう。

posted by お役立ち情報 at 06:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。